仕事探しを上手くやって自分に合った職場を見つけよう


やりたいことを考える

仕事探しがうまくいかないと焦ってしまいますよね。しかし、焦って仕事を見つけようとしたら、自分のやりたいことではない仕事をすることになってしまうでしょう。そうならないためにも、自分がやりたいことをしっかり考えるようにしなければいけません。今までやったことのある業種の中から選んだり、興味を持っている分野にチャレンジしてみたりするのもいいでしょう。また、やりたいことが見つからないようであれば、求人サイトなどを見ながら気になるところを見学してみるという方法もあります。

仕事に求める条件を決める

やりたい業種が見つかったら、次は自分が仕事に求める条件について考えていくことが大切です。例えば、お金が一番大切な場合は給与やボーナス、福利厚生などをしっかりチェックしていきましょう。プライベートな時間を何よりも大切にしたいという場合には、年間休日の数や、残業などについて見ておく必要があります。自分の中で譲れない条件があれば、仕事探しもスムーズにいくはずです。

電話で面接を行う時のポイント

対面式の面接だけではなく、電話で面接を行う場合も考えられます。まず、電話で面接をするときは、お互いの声がしっかり聞こえるように静かな環境を用意することが求められます。また、面接中に通話が途切れてしまわないように電波状況もチェックするようにしましょう。電話で話すということを意識し、対面の時よりもハキハキと聞き取りやすい声で話すことを心がけることが大切です。自分の声を録音したりしながら、練習するといいでしょう。

仕事探しをする時は、自分に向いていることや興味が持てることを見つける必要があります。その上で、求人サイトなどで条件を絞って探していくとスムーズにいくでしょう。