フォークリフトの仕事って何が良い?フォークリフトの仕事のメリットとデメリット


昇給できる可能性が高い

フォークリフトの仕事は昇給できる可能性が高いというメリットを持っています。例えばフォークリフトの仕事に関連する資格を取得すれば、資格手当による昇給が期待できるでしょう。また経験が重視される仕事でもあるので、経験が豊富であるほど昇給できる可能性も高まります。経験年数が長ければ、フォークリフトの仕事に関連したキャリアアップも見込めるでしょう。フォークリフトは工場や倉庫で使用されているイメージが強いかもしれませんが、林業や建設業、鉄工所などの職場でも使用されることが多いので他の仕事よりも需要が安定しているという魅力も持っています。フォークリフトの仕事は筋力を必要としないので、女性や高齢者でも活躍できる可能性が高いというメリットもあります。特に熟練の技術を持った高齢者はフォークリフトの仕事では重宝されやすいと言えます。

事故に遭遇するリスクが高い

トラックやタクシーといった自動車を運転する職業は事故に遭遇するリスクが高いというイメージを持っている人もいるでしょう。しかし、フォークリフトの仕事に事故のイメージを持っている人は少ないかもしれません。実際はフォークリフトの仕事は事故に遭遇するリスクが高い仕事だと考えられます。フォークリフトの仕事は荷物の運搬が基本業務ですが、その荷物の運搬中に操作を誤ってしまうと荷物を落下させてしまうことがあります。落下による荷物の破損だけであれば弁償で済むかもしれませんが、荷物の落下で自分が怪我をしてしまうリスクもあるでしょう。このようなデメリットを解消するためには、フォークリフトの操縦技術を高めておくことが重要になります。

フォークリフトの求人は、倉庫作業の経験が豊富な人だけでなく、免許を取得したばかりで経験がない人も申し込めるものもたくさんあります。