場所によって違う!?バイト先選びの注意点とは


バイトの場所選びで優先するのは?

何といっても通勤のしやすさが第一です!短期のバイトなら別ですが、一定期間その会社でバイトをするなら、通いやすい距離であることが第一条件です。少し足を伸ばしても大丈夫だと思うかもしれませんが、バイト終わりは疲れているもの。その状態で帰宅ラッシュに巻き込まれたりすると、家に着く頃にはぐったりしてしまいます。家から徒歩圏内である必要はありませんが、ある程度通勤しやすい距離のバイトを選びましょう!

駅ナカだから通勤楽チン…のはずが!?

通勤がしやすいと思って、ターミナル駅構内のカフェで働くことにしたら毎日大忙しで大変だった…なんていうのもよく聞くお話です。大きな駅構内の飲食店や販売などは、初心者にはあまり向いていないといえます。お客様となるのは駅を利用する人たちで、だいたいが時間に追われています。「次の乗り換えの時間までにコーヒーを買っていこう」とか「今のうちにガムを買っておこう」とか、スキマ時間に利用するからです。ゆっくり仕事を覚える時間はあまりないでしょう。ドタバタしながら業務を覚えていくということが多いので、バイト未経験の人や臨機応変な対応が苦手な人には難しいかもしれません。

その店の周りに何があるかも重要!

飲食店を選ぶ場合は、周りの環境チェックも重要です。大学がある駅なら大学生が多いでしょうし、オフィス街ならサラリーマンが主体となるでしょう。近くに大きなライブ会場や球場等がある場合には、イベントや試合の度に店内がお客様で溢れかえる…という事態も考えられます。下調べをするしないでは、バイトを始めてからの心構えも変わってくるのでしっかりと確認しておくと良いでしょう。

日研トータルソーシングは製造業界をメインとした派遣業務を全国に展開しています。スキルを習得しながら、キャリアアップ出来ます。